2010年09月29日

押尾学、母親が弁護?「アメリカ暮らし長く法律わからない」…

押尾学事件、一区切り着いた感じです。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/444609/


oshiomanabu5.jpg

押尾学、判決は懲役2年6ヶ月の実刑。

懲役6年を求刑した検察側の控訴はない模様です。

記事のタイトルだけ見ると、
押尾学の母親が“弁護”しているようにも
感じられますが、必ずしもそうではないでしょう。

気遣う気持ちが見て取れて
切ないですね。

演技で『ワル』の役はやっても、
本質はそうでないと、身内としては信じたいですよね。



押尾学は日本の芸能界復帰も、
とうとう諦めたようです。

日本では仕事をすることはおろか、
プライベートももはや自由にはならないでしょう…。

“自由”だった頃の押尾学

自業自得とはいえ、
かなりの『業』を背負ったなと、
恐ろしいものを感じます。


さらに新情報<ランキングへ>



posted by ひつじ at 03:41 | 社会 newsing it! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

押尾学、ドラッグセックスでは「イケませんでした」

押尾学が公判でドラッグセックスで「イケなかった」と証言。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/439794/


oshiomanabu4.jpg

押尾学の公判が続いていますが、
その発言には興味深いことが多いですね。

今回は「ドラッグセックスがよかったか?」
と聞かれて応えた言葉が生々しくて印象的。

はたしてドラッグでセックスはよくなるのか??

押尾学の答えは、

「1回目のときはアゲちゃん(香織さん)がイキまくって、
体を離しちゃったので、ボクはイケませんでした。
2回目のときもアゲちゃんが何度もイキまくって、
また体を離してしまったので、ボクはイケませんでした。」

というもの。

イケなかったことが情状酌量の余地に繋がるとも思えませんが、
押尾学らしいといえばらしい答え。

それとも、弁護士が言わせてるのかな…。

いずれにしろ、『塀の中』にいくことは免れなさそう。

一度人生を見つめなおすチャンスだと思いましょう。

…無理か(笑




さらに新情報<ランキングへ>



posted by ひつじ at 11:23 | 社会 newsing it! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

企画AV女優たちの青春残酷物語。性なる鎮魂劇『名前のない女たち』。

「夢あるの? 変わりたいと思わない? 人生なんて自分の行動次第でどうにでもなるよ。もし、自分でない誰かになってみたら面白いと思わない?」

http://www.cyzo.com/2010/08/post_5341.html


nanashi1.jpg

企画モノ(素人モノ)というジャンルができて、
日本のAV界はかなり幅が広がりましたね。

新しい性嗜好の扉を開いたとでも言いましょうか。

潜在的なニーズを掴むという意味では
他業界も見習った方がいいくらい見事でしたね。

企画AV女優はこうして誕生する

企画AV女優がどうなるかなんて
ほとんどの男が興味ないでしょうけど、
『名前のない女たち』は、
その「入口」から「末路」までがよくわかります。

企画AV女優の行き着く場所

切ないです…。


さらに新情報<ランキングへ>



posted by ひつじ at 11:34 | Comment(0) | 社会 newsing it! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
ブログアフィリエイトで稼ぐ日給8万円

Powered by Ayapon RSS! オススメ 簡単アフィリエイト 国会議員

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。